レアな切手は高額で取引される

切手カタルシス

世界中で膨大な種類の切手が発行されており、その中には発行年代が古く現存枚数が少なかったり、発行枚数が限定されていたり、人気が高いなどの様々な理由からレアなものが多くあります。そうしたレアな切手は入手するのが困難であることから、表面に記載されている額面よりも非常に高い値段で取引されることも珍しくなく、それは消印が押されていようが関係ありません。むしろ消印が押されていることが発行年代の特定につながることもありますので、より高値になることもあります。こうしたレアな切手は専門店や古銭店、オークションなどで売買されている他、各地で開かれている交換会などで入手することができます。レアであることの第一条件は入手が困難であることなので、取引される際の金額が高額になるのも、交換をする際の条件が厳しくなるのも必然的なことといえるでしょう。世界中にコレクターがおり、過去には億単位の金額で取引がされたこともあるほどです。

お探しではないですか? 切手買取ならここをチェック!
レアな切手は高額で取引される 切手の素材は紙だけではなかった! おめでたい事には切手もおめでたい慶事用 外国に行った記念にはぜひ切手を! 古切手収集は、手軽にできるボランティア 切手の台紙貼り付けのメリットとは 切手を複数購入する時には通販が便利です 喪中用の切手やはがきが余ったら 注意が必要!変更による切手の新料金 貴重な切手は値上がりの確率大?